Author Archive

7月 5, 2011 0

泡盛と、トウフヨウと、ルンバカタラーナと。

By

昨夜、いしいさんの紹介で、知り合った、中島くん&マリオナ夫妻の食事会に出掛ける。 食事の後半、泡盛と、トウフヨウ(沖縄の豆腐をチーズのように発酵させた食べ物)。なぜか、泡盛というよりグラッパを飲んでる気分に。  この夜、バルセロナの街で、 “ルンバカタラーナ”(フラメンコから生まれた、カタルーニャ地方独自の音楽)を日本に紹介しているひろ子さん&チャビ夫妻も来ていて、バルセロナの路上&音楽&規制の事など、いろいろ聞かせてもらったり、話し合ったり。 『どうも、今いいらしい。。』評判になったバルセロナに人々がワサッと詰めかける。刹那的に遊び騒ぐ観光客、移住者&移民(移民は評判というよりもっと別の理由も有)も急増、不動産バブル、、、街への理解や愛情なく、次々生まれるお店と会社、、、あっという間に、街の歯車がおかしくなり、、アートの街&安全、のイメージだけを最優先に、規制を導入しテーマパークさせていく街の行政、。。。。。等々を。 街の人が長〜い時間をかけ作りあげた街、良くなりかけはじめた街が、あっという間におかしくなっていくこの過程。 沖縄那覇の街も、谷川さん(CREEKS)の住む湯布院も、同じ様な事に巻き込まれていってる。 街と人、行政と市民と。 今回の旅は、どこで話していても、いつもより、この問題にぶちあたる。 ひろ子さんは、マヌ・チャオの父親ラモン・チャオ(ジャーナリスト)の書いた、チェ・ゲバラについての本を翻訳中で、10月中旬出版予定。 宮古の泡盛でした。 Check

Tags: ,

7月 4, 2011 0

サーカス!そして、オクパ!

By

夜、現バルセロナ在住の音楽家、チヨさん(CHIO ALLIN)に連れられて、サーカスの練習場兼劇場の建物に案内してもらった。勿論チヨさんも、使用し参加しているここのメンバー。建物はオクパ(使われなくなった建物を占拠し使用すること、、)。 チヨさんからは面白い話の連続。いつか、まとめてここに書きたいと思います。。改めて。。。 その後、別のオクパで、キャバレー(それぞれのパフォーマーの短い出し物が連続するサーカス)を見に行く。 この夜のキャバレーの熱気はうまく、まだ言えないな~、、。たくさんの人、たくさんの犬、暗闇、かけ声、音楽、、、 いい夜だった。 本当、いい、いい夜でした。 来週末もまた別のキャバレーが観れそうとのこと。 チヨさんありがとう。 谷川さんがビデオを回してた。動画をあげてくれるかも、、。 Check

Tags: ,

6月 30, 2011 0

旧い友人、マルセロとコンサートの打ち合わせ。出会った頃の話。

By

昨晩、コロンビアの友人マルセロとライブの打ち合わせ。 7月9日、22日にライブをブッキングしてくれる。 彼とは、バンドで初めて訪れた2002年からの古い付き合い。 出会った頃、若い音楽学校生だった。 いや、それも怪しく違法滞在者だったのかもしれない。 今では、バルセロナ1番のサルサバンドを率い、大会場でチューチョ・バルデス( グラミー賞に輝くキューバン・ジャズ ピアニストのマエストロ)を迎え大きな大きなコンサートを開いたりしている。 ドキュメンタリーDVD『うみべの街の話〜リスボンツアー〜』でも触れたが、2002年、薄ら寒い3月、沖縄からバンド4人でたった一本のライブブッキングをたよりに訪れ、スペイン語もうまく話せず住むところも無く、途方に暮れていた僕らに、声をかけ、住む場所や、たくさんの仲間を紹介してくれたのが、このマルセロやサックス奏者クリスチャンを中心とした若いコロンビア人達、そして、美術留学でバルセロナに住んでいる日本人留学生達だった。本当に世話になった。 たくさん迷惑もかけた。毎日朝まで飲み、音楽や美術の話をし、アパートや路上でセッションをし、ライブが決まると必ず観に来てくれて、応援してくれて、、、、、 日本の片隅でひっそりやってた僕らに、バンドが変わる何か大きなきっかけをくれたのが、彼らだった。 あれから9年、 みんなてんでばらばらに。 クリスはどこかのサーカス団の音楽監督。 マルセロはバルセロナに根付き、子供が産まれた。 日本人留学生、ナオト君 ツヨシ君達はバルセロナを離れた。どこにいるんだろう、、。 僕も長年住んだ沖縄を離れ、浅草に。 [追伸] ガンジーさんはまだ沖縄に住む。 初めて沖縄着いた日から、同じアパートに23年。 引っ越し知らず。 数年前、アパートの下で若い女性に丁寧に挨拶をされたそうだ。 部屋に戻りよくよく考えてみると、 ガンジーさんが住みはじめた頃、アパートの下をよちよち歩いてた大家さんの娘さん。 立派なOLさんになっていたそうだ。 23年。 人が一人育つ長さ。 ガンジーさんは動いていないんだ。。 Check

Tags: ,

6月 28, 2011 0

バルセロナにて7/27まで武者修行中。

By

こんにちは、です。 6月16日からバルセロナに来てます。 帰るのは7月28日になる予定です。 帰ってすぐに、代官山にて7/30,31と2daysイベント行います! 今、バルセロナは日が一番強く、気怠い時間。15時。 練習途中の音楽がアパートのどこからか聞こえて来てます。。チェロと女声&男声のユニット?。 ゆったりとしていい声、いい音。 今日から、 今回の旅に協賛して頂いてる、 富士フィルムのサイトが始まりました。 たくさんの写真はこちら中心に揚げていこうと思います。 ■富士フィルム サイトの [Diary]へ。。 http://fujifilmmall.jp/print/cdm/ 更に詳しく日常模様は (ガンジーさんの、バルセロナを斬る!的コラムや、クリストファーの写真等々、、) はこちらのサイト⇩に。 ■CREEKS サイト http://rot.creeks.jp/ 帰ってすぐに、代官山にて2daysイベント行います! その後、8月6日は照井さんのsignalsライブ有ります。 曽我大穂 Check

Tags: ,

6月 27, 2011 0

広場の音楽。

By

そこらじゅうで音楽が始まり出す季節。こんなステージが広場毎に有る。 曽我大穂 Check

Tags:

6月 27, 2011 0

闘牛場、飛行機、赤シャツおじさん。

By

曽我大穂 [CINEMA dub MONKS] Check

Tags:

6月 27, 2011 0

滞在中の家の前は闘牛場。

By

今日は闘牛が行われる日(?)たくさんの車と人。そして、見物にでは無く、たくさんの闘牛に反対する人達。。 僕もまだ、闘牛を見たいと思った事は無い。 この10日間で、気付いた事が。なにか違う、、バルセロナはだいぶ変わってしまったらしい。 会う友人皆も、それを口にする。 曽我大穂 [CINEMA dub MOKS] Check

Tags:

6月 25, 2011 0

ヘラクレス号

By

曽我大穂 Check

Tags:

6月 25, 2011 0

野外パーティー子供達。

By

曽我大穂 Check

Tags:

6月 25, 2011 0

昨日、急遽決まったコンサート。海辺近くの公園でした。

By

地中海を4週間航海中である、ヘラクレス号 乗組員達主催の、野外パーティーでライブをした。 気持ちいい天気。たくさんの子供達が走り回る。 演奏は大反省の内容。これからどうしようか、、、頭を抱える。 知らない街に移動しようか、遠くへ、など考え始める。 曽我大穂 Check

Tags: ,